海外でも快適にインターネットしよう

海外旅行先にもスマートフォンやタブレットを持っていく人が増えています。従来は海外に携帯電話を持っていくと、ローミング代が掛かって通信料が高額になるため、通信は控えるのが普通でした。最近では空港やホテルに無料のWifiが飛んでいますので、観光地やレストランを調べるのに便利です。レストランやショッピングモールでも、無料Wifiが使えるところもあります。ただし無料なぶん、速度が遅かったり電波をキャッチしづらかったりとマイナス面もあります。 快適にインターネットがしたければポケットWifiを持っていくのも一つの方法です。空港にWifiのレンタルカウンターがあります。1週間のレンタルなら1万円もせずにルーターを借りられます。小さい端末ですので、観光の際に持ち歩いても場所を取りません。

日本食レストランに行ってみよう

長い海外旅行になると、徐々に日本の味が恋しくなってくるものです。たしかに旅行の最初の頃は、珍しい料理や本場の味に舌鼓を打っていても、だんだんと魚の出汁やお醤油味が食べたくなります。そうなったら海外の日本食レストランにチャレンジしてみるのはどうでしょうか。最近では海外でも日本食が定着していて、お寿司からとんこつラーメンまで、日本に近い味のお店が続々オープンしています。カリフォルニアロールのようにアボカドやチリソースを使った巻きずしを見たら「これはお寿司ではない」と日本人なら思うかもしれません。少し変わった味でもチャレンジする価値はありますよ。アボカドをわさび醤油につけて食べると、マグロに似た食感が味わえます。